ドキュメンタリーの難しさ

ドキュメンタリー映像の撮影には、独特の難しさがあります。たとえば、クラシック音楽の演奏家に関する作品を撮る場合、ドキュメンタリーの性質上、彼らが普段通り演奏する姿をカメラに収める必要がありますが、繊細な演奏家の中にはカメラを過剰に意識してしまう方がいるのです。それでは作家が求める事実に迫るという目的は達成できません。撮影に細心の注意を払う必要があるのがドキュメンタリーなのです。

技術者の撮影

実は演奏家だけではなく、技術者の撮影にも同様の気遣いが必要になります。彼らは演奏家に近い存在なのです。bit-casino.orgのようなオンラインカジノに提供するゲームを開発するスタッフは、その作品をギリギリの緊張感を持って制作しています。ただの労働者として、ゲームを作っているわけではないのです。